02 6月

会社で2人にお金を貸したがそれっきりです

会社で工場のラインを担当していたときに、アルバイトの若い男性となかよくなりました。

廻りの人に比べて仕事を覚えるのが早く、てきぱきと動いていたので、よく話し相手になっていました。

1年ほど勤めていたらしく、リーダー的存在でした。

ある日、給料日前にお金を貸していわれ、何気なく1万円貨しました。

振り込まれたらすぐに返すといわれたので、待っていましたが、返してくれません。

そのうちに、いつの間にかやめてしまいました。

やられたと思いました。

業務内容が変わり、総務の人と仲良くなる機会がありました。

仕事でも助けてもらい、たよりにしていました。

ある日、お金がないので、1万円貸してくれといわれました。

前回の教訓から人に貸すのはやめようと思っていましたが、社員でもあり、たまたま持ち合わせがないのだと思い、貸しました。

その後何度も催促したのですが、返してくれません。

そのうち、会社に借金の取り立ての人がやってきて、怒鳴り込む状況になりました。

廻りの人に聞くと、ギャンブルが好きで、借金を重ねていたみたいです。

どこも貸してくれなくて、会社の人にも私以外にも借りていたことが判明しました。

そして突然退職してしまいました。

お金は戻ってはきませんでした。

教訓として、貸したときにはあげたものと思うことにしました。